大和ハウスの坪単価は?実際の坪単価はいくら?

大和ハウスの坪単価

大和ハウスでこれから家を建てようと考えていて
まず最初に考えることが坪単価です。

 

大和ハウスの坪単価は70万円前後です。

 

ハウスメーカーの中で70万円円と言う金額は
平均的な金額です。

 

坪単価は一坪にかかる費用のことなので、
同じ大和ハウスで新築を建てたとしても
その金額は前後します。

 

この坪単価の金額が高いと感じる人もいるし、
逆に安いと感じる人もいるでしょう。

 

大和ハウスの坪単価は基本的には70万円ですが、
その金額を多少は自分でコントロールすることができます。

 

 

大和ハウスの坪単価を下げる方法としては、

 

内装や外装の材料の質を落とすことです。

 

これだけでも数十万円の費用を
下げることができます。

 

 

しかしここで注意しておきたいことは、
坪単価を意識するあまりに自分の納得する家作りが、

 

できなくなる可能性があります。

 

また、内装や外装の材料の質を落としても
大和ハウスの用意する資材の単価に限界があります。
大和ハウスの資材の単価を下げて坪単価を下げるという方法は、
基本的にはお勧めしません。

 

ハウスメーカーの一般的な値引き割引は3から5%程度なのです。

 

他にも坪単価を安くいる方法は、
自分で用意できる物は用意することです。

 

 

自分で用意できるものとしては、
カーテンや照明機器です。

 

最近ではインターネットの普及で、
ネット通販でもかなり安い。ものがありますし、
ホームセンターやニトリなんかでも安く購入することができます。

 

 

次に大和ハウスの坪単価を上げる方法について説明します。
大和ハウスの坪単価を上げる方法は、
内装や外装の質を上げたり、
自分のこだわりをしっかりと伝えることです。

 

 

坪単価を上げる場合に注意したいことは、
予算をしっかり把握して予算額を超えないよう注意しましょう。

 

 

大和ハウスの坪単価 木造の場合

 

大和ハウスはハウスメーカーの中でも坪単価が
高すぎず低すぎず丁度良いと評判です。

 

コマーシャル木造の商品をいろいろと紹介しています。

 

鉄筋の住宅や木造の注文住宅以外にも、

 

建売なども行っています。

 

 

さてダイワハウスで家を建てるときに気になるのが坪単価です。

 

大和ハウスの坪単価は大手ハウスメーカーの中でも真ん中ぐらいに位置しています。

 

価格も決して高くなく、
最近注目されているローコストを売りに来ているメーカーに比べ
少し高めとた方が良いでしょう。

 

大和ハウスの木造住宅はxevo グランウッドです。

 

 

坪単は大和ハウスの平均価格と同じくらいで,
特徴としては木の誇りを信頼とともに木の伝統や強さや優しさを
大和ハウスの品質や保証をお客様と共に音をイメージしています。

 

 

木造住宅といえば、最近多い地震に弱いイメージがありますが、
地震に強い木造住宅をコンセプトの一つとして掲げています。

 

 

大和ハウスの坪単価 鉄筋の場合

 

大和ハウスで鉄筋の家を建てる場合坪単価は高くなるのでしょうか?

 

その前に鉄筋と鉄骨について知っておく必要があります。

 

鉄筋の場合は建物全体が鉄とコンクリートになります。
鉄骨の場合は建物の骨組みが鉄になります。

 

同じ「鉄」でも微妙に違うので注意しましょう。

 

 

木造住宅に比べて、鉄筋住宅にすると坪単価は20万円前後高くなります。
つまり平均坪単価が70万の場合+20万と考えたほうが正しいでしょう。

 

 

しかし一般的な考え方として、鉄筋住宅のほうが
家自体長持ちすると言われています。

 

木造住宅が30年なのに対して、
鉄筋住宅は倍の60年は長持ちします。

 

短期で見ると木造住宅のほうが安く仕上がりますが、
長期で見ると鉄筋住宅のほうが結果として安いということになります。

 

大和ハウスで30坪

一般的にハウスメーカーの家の建坪は30坪から40坪です。
大和ハウスの坪単価を平均の70万円で計算をすると
30坪にかかる費用は2100万円です。

 

 

そして大和ハウスで30坪を建てられる家の商品名は

 

  • ジーヴォシグマ
  • ジーボグランウッド
  • スカイエ
  • ジーヴォ03
  • ジーヴォE
  • ジーヴォV
  • グランウッドプラス
  • グランウッド

 

 

商品名だけでは分かりにくいと思いますが、
30坪の広さと家を建てる基準に達していれば
建てることができます。

 

木造、2階建て、3階建て、鉄骨など種類があるので
自由に選ぶことができます。

 

木造住宅を建てるのであれば
ジーヴォグランウッドがいいですね。

 

建築法の条件をクリアしていれば
広さに応じた家を自由に建てることができます。

 

30坪という広さでも納得のいく家づくりができるというわけです。

 

大和ハウスの坪単価トップページヘ

 

 

大和ハウスで40坪

 

一般的にハウスメーカーの家の建坪は30坪から40坪です。
大和ハウスの坪単価を平均の70万円で計算をすると
40坪にかかる費用は2800万円です。

 

 

そして大和ハウスで40坪を建てられる家の商品名は

 

  • ジーヴォシグマ
  • ジーボグランウッド
  • スカイエ
  • ジーヴォ03
  • ジーヴォE
  • ジーヴォV
  • グランウッドプラス
  • グランウッド

 

 

商品名だけでは分かりにくいと思いますが、
40坪の広さと家を建てる基準に達していれば
建てることができます。

 

木造、2階建て、3階建て、鉄骨など種類があるので
自由に選ぶことができます。

 

木造住宅を建てるのであれば
ジーヴォグランウッドがいいですね。

 

建築法の条件をクリアしていれば
広さに応じた家を自由に建てることができます。

 

40坪という広さでも納得のいく家づくりができるというわけです。

 

大和ハウスの坪単価トップページヘ

 

大和ハウスの具体的な坪単価を知る方法

 

大和ハウスの具体的な坪単価を知る方法は、
まずは大和ハウスに見積もりを計算してもらいましょう。

 

 

大和ハウスの見積もりは、はっきりとした坪単価や間取りが決まっていなくても
見積もりの数字として出してくれるので、
まだ家に対するイメージが湧かない人でも
依頼することができます。

 

 

そして、大和ハウスの坪単価や間取りが見積もりとして
出来上がってから具体的な家のイメージや
自分たちの希望や要望などが明確になってきます。

 

 

大和ハウスの無料の見積もりが
取れるところはタウンライフサイトからです。

 

 

情報の入力時間は約3分程度で完了するので、
この機会にぜひ登録を完了させておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://xn--loss87dpre1ut.com